フロントラボ: 経済学・公共政策大学院院試・大学院留学
 
FRONT LAB

【北海道大学大学院経済学院】合格受験対策 – 難易度や試験方式をチェック

一般入試(博士コース・専修コース)

入試概要・募集人数

・博士コース(現代経済経営専攻)
・専修コース(現代経済経営専攻, 経済政策コース)
・専修コース(現代経済経営専攻, 経営管理(MBA)コース)

に分かれており、合計30名程度の募集人数となっております。

 

※博士コースは,研究者養成を主眼としたコースであり,博士後期課程への進学を予定した学修・研究指導が行われる。

専修コース(経済政策コース及び経営管理(MBA)コース)は,修了後,修士課程で学んだ専門的知識を生かして社会で活躍する高度専門職業人の養成を主眼としたコースであり,演習や論文指導等,研究に一定の重点を置いたカリキュラムとなっている。

とりわけ経営管理(MBA)コースは,欧米における典型的なビジネス・スクールのような,ケース・ディスカッション等のコースワークを中心とするカリキュラムではないことに留意。

博士コース 現代経済経営専攻  

合計

30 名程度

専修コース 現代経済経営専攻 経済政策コース
経営管理(MBA)コース

試験方法

北海道大学大学院経済学院での一般入試では書類での審査後に口述試験での面接で選抜します。

外国語の能力を証明する書類

・TOEFL
・TOEIC
・IELTS

TOEFLの受験者用控えスコア票(Examinee Score Record),TOEICの個人用公式認定書(Official Score Certificate),IELTSの成績証明書(Test Report Form)のいずれかの写し。ただし,スコアの有効期限は,入学試験実施月から遡って4年以内(TOEFL,TOEIC又は IELTSの受験日)。

計画書

研究計画書(博士コース)

志願理由書(専修コース)

口述試験

・博士コース

提出された「研究計画書」に基づき,研究テーマの妥当性,学習意欲と目的意識等について問う。また,博士コースは研究者の育成を教育目標としていることから,教育研究者としての適性を確認する。

・専修コース
提出された「志願理由書」に基づき,予定研究課題の妥当性,学習意欲と目的意識等について問う。

 

 

社会人入試(専修コースのみ)

入試概要・募集人数

・専修コース(現代経済経営専攻, 経済政策コース)
・専修コース(現代経済経営専攻, 経営管理(MBA)コース)

に分かれており、若干名の募集人数となっております。

試験方法

北海道大学大学院経済学院での社会人入試では書類での審査後に口述試験での面接で選抜します。

外国語の能力を証明する書類

・TOEFL
・TOEIC
・IELTS

TOEFLの受験者用控えスコア票(Examinee Score Record),TOEICの個人用公式認定書(Official Score Certificate),IELTSの成績証明書(Test Report Form)のいずれかの写し。ただし,スコアの有効期限は,入学試験実施月から遡って4年以内(TOEFL,TOEIC又は IELTSの受験日)。

計画書

志願理由書

口述試験

オンライン面接(口述試験),出身大学(学部)長の作成した成績証明書,及び外国語の能力を証明する書類を総合して合否を決定する。