【開発経済学】 研究計画書、修論卒論、論文テーマ・レポート

 

開発経済学のテーマの選び方

開発経済学でのトピックの選び方ですが、開発経済学の主要なジャーナルから選ぶのが良いでしょう。Journal of Development Economics、World Development、 Economic Development and Cultural Change、World Bank Economic Review、World Bank Research Observerなどの直近数年分のタイトルや要旨などを確認してみましょう。また手法や理論、どのようなデータを使っているかを見てみるのが良いでしょう。

American Economic Review、Econometrica、Journal of Political Economy、Quarterly Journal of Economics、Review of Economic Studiesなどにも開発経済学がテーマのものもありますが、より開発経済学だけに特化した下記ののJournal of Development Economics〜World Bank Research Observerが良いでしょう。

 

開発経済学のジャーナル

開発経済学のジャーナルは以下のものが有名です。

 

1. Journal of Development Economics:
– 主な焦点: このジャーナルは、開発経済学の幅広いトピックを扱います。具体的には、貧困削減、経済成長、不平等、教育、健康などの問題に焦点を当てています。
– 出版元: エルゼビア(Elsevier)社
– 影響因子(2021年時点): 2.850

2. World Development:
– 主な焦点: このジャーナルは、開発に関連する多様なトピックを包括的に扱います。経済的、社会的、政治的な側面に焦点を当てており、国際的な視点を持っています。
– 出版元: エルゼビア(Elsevier)社
– 影響因子(2021年時点): 3.215

3. Economic Development and Cultural Change:
– 主な焦点: このジャーナルは、経済発展と文化的な要素の相互作用に焦点を当てています。経済学的な側面だけでなく、文化や社会的要素についても議論します。
– 出版元: シカゴ大学出版局(University of Chicago Press)
– 影響因子(2021年時点): 1.832

4. World Bank Economic Review:
– 主な焦点: このジャーナルは、開発経済学の分野で、特に政策的な側面に焦点を当てています。ワールドバンクによって発行されており、開発政策の評価や提言が含まれます。
– 出版元: オックスフォード大学出版局(Oxford University Press)
– 影響因子(2021年時点): 2.065

5. World Bank Research Observer:
– 主な焦点: このジャーナルは、開発に関連する最新の研究や政策について広く紹介します。特にワールドバンクの活動や政策に焦点を当てています。
– 出版元: オックスフォード大学出版局(Oxford University Press)
– 影響因子(2021年時点): 2.679

 

開発経済学のトピック一覧

Journal of Development Economics Volume 163, July 2023

Journal of Development Economics Volume 162, May 2023 

Journal of Development Economics Volume 161, March 2023 

Journal of Development Economics Volume 160, January 2023